Odontolabis vollenhoveni

ボーレンホーベンツヤクワガタ

ボーレンホーベンツヤクワガタ WD♂69mm 分布:ボルネオ島(カリマンタン島)
ボルネオ島の特産種で上翅の色が鮮やかなツヤクワガタです。
スマトラ島に産するルデキンやワラストンと同じような体型をしていますので、代置き関係にあるのではと考えられています。
ツヤクワガタの中でもブリードは少々手強い部類に入るようです。採卵孵化させることができても、初齢幼虫で落ちることが多いようで、マットには気を使わないといけないかもしれません。
さらに大型の♂を羽化させるのには一工夫必要であり、小型の飼育ケースではまず小歯型の♂で羽化してくるでしょう。

長歯型じゃないですよ〜 2008/10/15
ビッダーズでゲットした成虫トリオが我が家にやってきました。
産地はインドネシア領カリマンタンとなっていますね〜。ボルネオでは無いようです・・・。
最近ツヤクワに興味が出てしまって、こいつも大型の♂を羽化させるために頑張ってみますよ〜。
でもその前に幼虫採らないと始まんないか・・・。

2♀のセットです 眼上突起が発達してます

すぐに交尾を始めました 2008/10/29
追い掛けしようと♂♀を一緒のプリンカップへ入れたところ、すぐに交尾を始めました。
一つ気になることがあるんですが、♂の上翅の黒い部分の幅が図鑑で見るのよりちょっと広いような気が・・・?
上翅の色はルデキンとは明らかに違うし、黒い部分の幅もワラストンよりは明らかに狭いし、頭部に三日月紋もはっきり出てるしな〜。
カリマンタンの個体は、少し地域変異があるのでしょうか・・・。

上翅のオレンジ色がきれい 黒い部分の幅が・・・? 頭部の三日月紋

卵も幼虫も出てきません・・・ 2009/2/18
組んであった産卵セット2つを確認してみました。
一つのセットは♀が既に☆になっていて、マットの中から何も見つかりませんでした。
もう一つのセットからも何も見つかりませんでした。しかし、♀はまだ元気なようなので、ゼリーを喰わせてから再度セットしてみたいと思います。
1か月くらい前に1個見つけた卵をプリンカップで保管してあったのですが、無事に孵化してました・・・。
やはり、ツヤクワは手強いという率直な感想でございます。

☆になった♀ 無事に孵化した幼虫 元気な♀

戻る ページトップへ

©2006-2009 ASABE All rights reserved.