Hexarthrius vitalisi .ssp

ビタリスフタマタクワガタ

ビタリスフタマタクワガタWF1♂82mm 分布:ベトナム中部・コンツム省
ベトナムからタイ・ラオス・中国南部にかけて生息するビタリスフタマタクワガタの亜種として整理されているフタマタクワガタです。
ビークワでビタリスフタマタ.sspとして区分されていたので、従来のツカモトフタマタから変更したいと思います。
なかなか入荷されない希少な種類でしたが、昨年入荷した個体からのWF1個体が市場に出回ってきました。 今回、幼虫4頭を手に入れたので、気合を入れて飼育に挑戦です。

二齢幼虫4頭 2010/1/2
ランバージャックさんの福袋に入っていた幼虫4頭を、800ccボトルへ入れ替えました。
最近ビッダでも幼虫がよく出品されているので、飼育自体は難しくはなさそうかな・・・?
なんとか無事に羽化させて、ブリードしてみたいですね。

二齢幼虫 左は♂かな?

800クリアボトル飼育 2010/8/28
最初に羽化した♀が活動を始めました。
みた感じ大陸のフタマタって感じで、他種♀と区別がつきません・・・。
混ざらないように気をつけないといけませんね。
問題は♂がまだ幼虫やってること・・・。
こいつもお婿さん探さないといけないのかな(ー_ー)!!

後食始めた♀

♂17g 2010/9/12
♀は3頭とも羽化して、そのうち2頭は後食も始めたのに・・・。
♂は一向に蛹化する気配もなしです・・・。
刺激を与えるつもりで、新しいボトルに入れ替えを行いました。
体重17gで少し黄色味掛かってるようにも見えましたので、そのうち蛹化してくれるんじゃないでしょうか?
早く羽化してくれないと、♀が☆になっちゃうよ〜。

♂17g 新しいボトルへ入れ替え

WF1♂82mm 2011/6/12
待望の♂が羽化してくれたのはいいのですが、♀との羽化ズレは何と9ヵ月です。
予想はしていましたが、♀は3頭ともとっくの昔に☆になりました・・・。
大型狙ってた訳でもないのに、サイズは立派な82mmです。
そんなに大きくならなくても、早く羽化してくれたらよかったのにね(ー_ー)!!

WF1♂82mm WF1♂82mm 上翅には少し皺がある

後食開始した♂ 2011/7/11
♂が後食を開始しましたが、問題なのは相手がいないこと・・・。
ビッダに手ごろな虫あ出品されてればいいのですが・・・。
このまま標本箱行きってのも可哀想ですからね。

ペアリング開始 2011/9/7
ビッダで先日ポチッとしたペアが我が家にやってきました。
待望のお嫁さんということになります。
そんなに数流通してる種類ではないので、実は手に入るかどうか心配でした・・・。
♀は後食もバッチリなので、♂の大顎しっかり固定してペアリングを開始します。
後はしっかり子孫を残してくれるよう期待しましょう。

産卵セット 2011/9/19
約2週間同居させておいた♀を産卵セットへ投入しました。
クヌギ材2本使用した通常のフタマタセットとなります。
大陸系のフタマタなので、フォルスターやメルキと同じような産卵タイプだと思うのですが・・・。
当種は初めてのセットなので、やってみないと分かりませんね。

動き回る♀ 仕事を終えた♂

戻る ページトップへ

©2006-2012 ASABE All rights reserved.