Odontolabis versicolor

ベルシコロールツヤクワガタ

ベルシコロールツヤクワガタ WF1♂69mm 分布:南インド(ニルギリ高原)
ブルマイスターツヤクワガタ、デレッセルツヤクワガタと本種の3種が南インドの特産種となっている。その中でも本種の♂の大顎は流れるようなラインで特に魅力的です。
ツヤクワガタの中でもブリードは簡単な部類に入るようです。ただし、初齢幼虫で落ちることが多いようで、マットには気を使わないといけないかもしれません。さらに大型の♂を羽化させるのには一工夫必要であり、小型の飼育ケースではまず小歯型の♂で羽化してくるでしょう。

1♂2♀のトリオです 2008/7/19
ビッダーズでゲットした成虫トリオが我が家にやってきました。
ブルマイスター、デレッセルに続き、これで南インドの三大ツヤクワ制覇です。中でも一番貴重なのかもしれませんね。
前から欲しかったのですが、長歯♂で2♀付きとくれば落札せずにはいれませんでしたね〜。
後食始めて充分成熟したら、産卵セットを組んでみようと思います。 

長歯型の♂です 流れるような顎のライン 2頭の♀

コンテナケースの産卵セット 2008/9/15
ペアリングが順調に行われたようなので、産卵セットを組みました。
コンテナケースに月夜野きのこ園さんのクワマットで挑戦です。
3日間ほど天日に当てガス抜きをしたマットを水分調整してから、コンテナケースにふわっと入れてみました。
爆産を期待したいところですが、結果は如何に・・・ 

WF1♀ WF1♀ ♀の顎はマット産みの特徴が・・・ ♂もまだ元気ですよ

卵は見つかりません 2008/9/28
セットの様子を確認してみたのですが、どうも産んでないようですね〜。
仕方ないので、マットを同じ月夜野きのこ園さんの完熟マットに変更のうえ再度挑戦です。
ベルシコロールは、なかなか曲者ということなので、簡単には産んでくれないということなんでしょうね。 

元気なWF1♀

1ヶ月経ったセットの様子 2008/10/26
約1ヶ月経過した産卵セットの様子を確認してみました。
すると1つのケースから初齢幼虫と卵が4個発見されましたよ〜。
マットを変更して再度挑戦したら、産卵してくれたみたいですね。
あと、♂を追い掛けさせたのも良かったのかもしれません。
もう一つのセットはダメなようなので、もう一度♂を追い掛けして再度挑戦することにします。

♀はまだ元気です 卵が出てきました 初齢幼虫のアップ ♂を追い掛け中

産卵セット 2010/1/2
前回のリベンジを果たすべく、ペアを手に入れました。
ところが♀が死着してしまいガックリしていたところへ天の助けが・・・。
死着保障なしにもかかわらず、出品者の方が使用済みのペアを譲ってくれたんです。
こんなに親切な方もいるんだな〜と感激しながら、早速セットを組んでみました。
結果はどうなるか分かりませんが・・・。

産卵セットの♀

再セットです 2010/4/11
ベルシコロールって、なかなか手強いですね・・・。
前回セットしたケースに幼虫の姿はありませんでした(悲
♀がまだ元気なので、再度セットしてみたのですが・・・
果たしてどうなるのでしょうか・・・
ニョロを手に入れて飼育した方が手っ取り早いような気もするけどね(ー_ー)!!

まだ元気な♀ まだ元気な♀

入れ替えした飼育ケース 2010/9/4
実はやっぱり幼虫採れなかったので、ビッダでポチッとした幼虫を飼育してたんです。
少し落ちてしまいましたが、7頭が無事に育っていま〜す。
今日入れ替えの際に体重を量ってみたところ、♂が2頭で両方とも16g、♀が5頭で8〜9gという状況でした。
♂はコバシャ小ケースへ入れ替え、♀はそのまま900ブロー容器で飼育します。
あまり羽化時期がズレない程度に、♂を低温飼育で引っ張ってみようと思ってます(^−^)

右♂16g・左♀9g ♂16g ♂16g カブト&アンテ混合マット

届いたニョロ達 2010/11/14
月読さんから届いたベルシコロールのニョロ達で〜す。
爆産したとのことで、我が家にも送ってくださったんですよ。
発泡ケース開けたら予想してた以上にたくさんいたのでビックリしちゃいました・・・。
いつものカブトマットを800クリアボトルへ詰めたものに入れ替えておきました。
月読さんありがとうございました(^−^)

元気な二齢幼虫 カブトマット

♂幼虫15g 2011/6/26
月読さん印の幼虫達のマット交換を行いました。
20頭中1頭が☆になってしまいましたが、19頭が元気に育っています。
でも1頭だけ気の早い♀が繭を作ってましたので、繭ごと掘り出して保管しておきました。
♂は12g〜15g、♀は7g〜10gという具合でした。
♂は1400ccボトルへサイズアップ、♀はそのまま800ccボトルです。
♂の中から長歯型が羽化するといいですね(^−^)

♂幼虫15g 繭がでてきました

羽化した♂と♀ 2011/7/30
昨年ビッダでGETした幼虫達が無事に羽化してきました。
♂♀同じタイミングでペアリングするのにも好都合で〜す。
♂は61mmの中歯型でお世辞にも大きくないですが、とっても元気がいいですよ・・・。
♀は40mmとベルシコロールにしては大きな方じゃないでしょうか。
後食の様子を見ながらペアリングしてみたいと思います。

♂61mm 大顎は中歯型 ♀40mm ♀40mm

羽化した♂と♀ 2012/7/16
今日何気なく飼育ボトルを見てみると、フィルターが破れているじゃないですか・・・。
他のボトルも見てみると♂♀1頭づつ羽化した個体が活動を始めていたようです。
もう少し気づくのが遅かったら、たぶん☆になってしまったでしょう・・・。
かなりお腹を空かしていたようで、2頭ともゼリーに齧り付いてました。
ツヤクワガタの場合は飼育容器の側面から蛹室が見えないので、特に注意しないといけませんね。

短歯型の♂ 短歯型の♂ 短歯型の♂ 元気な♀

ペアリング開始 2012/8/9
♂♀ともにしっかりゼリーを食わせたので、今日からペアリングすることにしました。
♂のケースに♀を入れてみましたが、追い掛ける様子もなくじっとしています。
大顎は固定してませんが、たぶん大丈夫でしょう・・・。
後で覗いてみるとしっかり交尾しておりました。
これで第一関門は突破かな(^−^)

交尾中のペア 仲良くしてるペア

産卵セット 2012/9/2
交尾を確認した後しばらく同居させておいた♀を産卵セットへ入れました。
今回は黒土マットとカブトマットを半分づつ入れた産卵セットで挑戦してみます。
過去に幼虫を採ることはできたけれど、途中で☆になってしまったので・・・。
今回こそは爆産させて元気に育てていきたいと思います。

産卵セットの♀ 産卵セットの♀ 短歯型の♂ 黒土マット

産卵セット 2012/9/22
マットの様子を確認したところ、全然潜っている様子がありません・・・。
黒土マットは篩にかけて粒子を細かくしたし、何が原因なんでしょうか。
やっぱり水分量の調整の仕方がまずかったのかな・・・。
今回も手強いベルシコロールさんであります(ー_ー)!!

産卵セット 2012/11/18
前回途中で確認した際に潜っていないような感じでしたが、あれから後もほとんど潜っていなかったみたいです。
やっぱりマットが気に入らなかったらしく、一筋縄ではいかないツヤクワですね・・・。
フセツもヨレヨレで体重も軽くなってますから、残念ですが再セットは諦めます。
案の定今回も失敗に終わってしまいました・・・。

幼虫の姿はなし・・・

土繭内の♀成虫 2012/11/25
今回も失敗に終わったベルシコロールでしたが、まだ成虫がいたのを思いだしました。
800ccボトルが6本、期待を込めて割り出したところ、2♂1♀が無事に羽化していましたよ。
残りの3頭は蛹化時や羽化後に☆になってしまったようですね・・・。
♂♀両方いるとなれば、何とかリベンジできそうな気がしてきました。
成熟するのを待って、次回こそ爆産といきたいものです(^−^)

窮屈な繭で羽化しました 羽化した♀ 羽化した♂ 羽化後☆になった♀

活動始めた♂♀ 2013/1/10
11月に羽化を確認した3頭のうち1♂が☆になってしまいましたが、残りの♂♀が同じタイミングで活動を始めました。
とりあえず個別にゼリーを与えて様子を見てみることにしましょう。
しばらく経ったらペアリングに移りたいと思います。
今回こそはブリード成功させないとね(^−^)

ペアリング開始 2013/2/16
約1ヶ月個別にゼリーを食わしておいた♂と♀でペアリング開始しました。
最初は逃げ回っていた♀ですが、後から覗いてみるとしっかり交尾してましたよ。
今日で3日目になりますが、毎日餌皿の上で交尾しています。
ここまで交尾してくれれば、種付けは問題ないと思うのですが・・・。
後は産卵セット次第かな(ー_ー)!!

♂の大顎は固定 ♂の大顎は固定

産卵セット 2013/2/23
ペアリングも無事に済んだので、♀を産卵セットへ投入しました。
黒土マットやマスターズマットで立て続けに失敗してしまったので、今回は初心に立ち返りオオクワキングさんの産卵マットで挑戦してみます。
水分を少し多めに調整しながら中ケースの3分の2くらいまでマットを入れてあります。
温室内の20℃近辺の温度で管理しながら、しばらく様子をみていきましょう。
今回こそ成功するといいんだけどね(^−^)

産卵セットの♀ ♂の大顎は解放してあげました 水分多めに調整 加えた水分量はこのくらい

戻る ページトップへ

©2015 ASABE All rights reserved.