Dorcus titanus pilifer

ヒラタクワガタ(本土ヒラタ)

本土ヒラタクワガタ WD♂52mm 日本国内に広く生息するヒラタクワガタです。
もともと南方系のクワガタなので、本州内でも中部地方以南に多く、関東以北では局地的でやや少ないのが特徴です。場所により多少の地域変異があり、関西から九州へ行くほど大顎がより発達し体長も大型するようである。
本種はマットのみでも産卵してくれるので、クワガタの中では入門種になるでしょう。

WD♂52mm 2012/6/2
先週通りすがりにクヌギの木を覗いたら、クワガタ♂の大顎が見えました。
今朝、懐中電灯と針金を準備して採集に行ったところ、うろから這い出して樹液を吸っているじゃないですか・・・。
何の苦労もなく掴むことができ、7年振りにWD♂をGETすることができました。
せっかくなので♀も捕まえてブリードしてみたいな・・・なんて欲が出てきちゃいました(^−^)  

大顎のアップ WD♂52mm お腹に赤味が・・・ 樹液を吸うWD♂

クヌギのうろにいた♀ 2012/6/10
先週♂を捕まえたクヌギのうろに、クワガタの♀を2頭発見しました。
大きさからしてコクワの♀のようでしたが、一応針金で引っ張り出してみることに・・・。
1頭はコクワの♀でしたが、もう1頭は体のツヤと前脚けい節の湾曲からヒラタ♀のようです。
WD♀にお目に掛かるのは10年振りくらいになると思われます。
これで久しぶりのブリードに挑戦できそうです(^−^)  

WD♀24mm WD♀24mm

産卵セット 2012/6/16
先週捕まえたWD♀で産卵セットを組んでみました。
追い掛けさせずにそのままセットしてみますが、産まないようなら追い掛けしてみようと思います。
この1週間はしっかりゼリーを食わせておいたので大丈夫だと思うのですが・・・。
産卵セットはコバシャ小ケースにマット堅詰めだけでやってみます。
せっかくのWD個体ですから、何とか成功して欲しいものですね(^−^)  

WD♀24mm WD♀24mm ストロボ下 ストロボ下

2ヵ月経過した産卵セット 2012/8/25
ケースの底に幼虫の姿が確認できていたのですが、実際に割り出してみると二齢幼虫2頭しか出てきませんでした・・・。
もう少したくさん採れると思っていたのですが、予想以上の少なさにがっくりです・・・。
ひと月前にセットから取りだし♂と同居させておいた♀が元気なので、もう一度産卵セットを組んでみたいと思います。
次回はたくさん採れるといいのですが(ー_ー)!!  

ひっくり返すと・・・ 二齢幼虫 二齢幼虫

再セット 2012/9/1
少し体を休ませた♀をもう一度産卵セットへ入れました。
横着して前回のマットをそのまま使っています。
累代していくためにはもう少し幼虫が採れないといけませんからね。
本当なら柔らかめの産卵材と良質なマットを使った方がいいのかもしれません。
そうはいっても手抜きで爆産させるのも、ブリーダーの腕の見せ所だからね(^−^)  

WD♀24mm WD♀24mm

産卵セット 2013/6/9
昨年は2回のセットで結局2頭しか幼虫が採れませんでした。
当の♀ですが1年経ってもまだまだ元気なようなので、産卵セットを組んでみることに・・・。
1ヶ所フセツが取れていますが、産卵する可能性はありますからね。
今回は柔らかめのクヌギ材も入れておきますよ・・・。
飼育部屋だと少し涼しすぎるかもしれないので、自分の部屋に置いておきます(^−^)  

WD♀24mm WD♀24mm

戻る ページトップへ

©2015 ASABE All rights reserved.