2012年6月10日(日) 11:00  ヒラタ♀をGET!

クヌギのうろに♀2頭を発見 クヌギのうろに♀2頭を発見

先週♂を見つけたクヌギの木に採集に出掛けました。
出かけると言っても散歩にいくような感じですけどね・・・。
少し上の方のうろに目をやると、クワガタの♀が2頭確認できました。
みた感じコクワの♀のようですが、捕まえてみないと何ともいえませんからね・・・。

ヒラタ♀とコクワ♀ おっ、これはヒラタの♀では!

うろにいた♀2頭を針金で引っ張り出し、見事捕獲することができました。
よく観察してみると1頭はコクワ♀でしたが、もう1頭は体のツヤと前脚けい節の湾曲からヒラタ♀のようです。
コクワの♀と同じくらい小さいので、これじゃ見間違いそうですね・・・。
WDヒラタ♀を捕まえたのは、実に10年振りくらいでしょうか。
これで久しぶりにブリードに挑戦することができそうです。

左がヒラタ♀、右がコクワ♀

台風15号の影響で伐採されたクヌギ 伐採されてしまったクヌギの木々

ヒラタ♀を捕まえて意気揚々と次の場所に行ってみると・・・。
昨年の夏までは道の両側にクヌギの木々が生い茂っていたんですけどね。
すっかり明るくなってしまって、景色が見違えるようになってしまいました・・・。
昨年の夏以来この場所へは来ていなかったので、変わり果てた姿に驚いています。

切り株だけになったクヌギ 切り株だけになったクヌギ雑木林

昨年の台風15号は静岡県西部地方に甚大な被害をもたらしました。
我が家の周りの山々でも、根こそぎ倒れたり枝が折れたりした木が多数あり、そういった木は殆ど伐採されてしまいました。
中には毎年樹液をたくさん出し虫達を寄せ付けていた採集家にとっては御神木みたいな木まで伐採されてしまったのは残念でなりません・・・。
でもそうしないと危険だし、いずれ枯れてしまう運命だったから仕方ないのかもしれませんね。

クヌギの切り株 クヌギの切り株に樹液が出ています

残念がってばかりでもいけませんよ、雑木林はしっかり生きているようです。
クヌギの切り株をよく観察してみると、何箇所か樹液が出ている切り株がありました。
よく注意して見てみると、ヨツボシケシキスイが何頭か樹液を吸っているようです。
樹液が出ている木には大概こいつらがいますので、ひとつの目安ということになりますね・・・。

樹皮の間にいたスジクワガタのペア スジクワガタのペア発見

こんな切り株にもクワガタが住みついているんですね。
樹皮の隙間にクワガタらしき影が見えたので、針金でつついてみるとスジクワガタの♂が出てきました。
奥にもう1頭いるようなので、もう1度つついてみると♀が一緒にいたようです。
切り株の上で記念撮影した後は元に戻してあげましたよ。
小さな命ですが、しっかり生きているって証でしょう。


2012年6月2日(土) 7:00  ヒラタ♂をGET!

家の近くにある道路沿いのクヌギ 家の近くにある道路沿いのクヌギ

昨年でしょうか、周りの木々や下草を綺麗にしてくれたおかげで、道路を走っていてもクヌギの木が良く見えるようになったんです・・・。
先週の土曜日に車を止めて木を覗いてみると、うろからヒラタの♂が顔を出してるじゃないですか。
顎を掴もうと手を差しのべた瞬間、奥へ隠れてしまいました・・・。
来週にでも懐中電灯と針金持参で捕獲してやろうと誓ったのでありました。

樹液を吸っているヒラタ♂ 樹液を吸っているヒラタ♂

この間のリベンジということで朝の7時に採集へ出かけました。
車を止め木に近づいてみると、樹液を舐めているクワガタらしきものが目に入りましたよ。
もしやこの間のヒラタ♂ではなかろうか・・・?
見た感じコクワでは無さそうで、やっぱりヒラタのようです。
ヒラタを目の前にして俄然やる気が湧いてきました。

少し上にはスズメバチもいました 少し上にはスズメバチもいました

ヒラタ♂らしきクワガタは一生懸命樹液を舐めているのか私に全然気づきません。
すぐにでも手を伸ばして掴みたいところですが、上の方に目をやると黄色と黒色の物体が・・・。
クワガタ採集にはつきものの厄介者の登場ですね。
でも不幸中の幸いとはこのことでしょうか、ススメバチも一生懸命樹液を舐めております。

本土ヒラタWD♂52mm 本土ヒラタWD♂52mm

スズメバチが一生懸命樹液を舐めている隙に、お尻を掴んで無事にGETしました。
家に帰ってノギスを当ててみると52mmでした・・・。
少し小ぶりですが6〜7年ぶりのWD個体を手にすることができラッキーです。
このクヌギは樹液の出具合もよく今後も期待できそうですよ。
近くにも椎の木で樹液の出てるのが2〜3本ありましたので、何とか♀も手に入れたいですね。



ページトップへ

©2015 ASABE All rights reserved.