Hexarthrius parryi paradoxus

パリーフタマタクワガタ(スマトラ・マレー半島亜種)

パリーフタマタクワガタ WD♂84mm 分布:スマトラ島・マレー半島
パリーフタマタクワガタのスマトラ・マレー半島亜種で、体色は黒く上翅のオレンジ色とのコントラストが素晴らしく、また大顎の湾曲が強く太短いのが特徴である。
同じ地域にマンディブラリスフタマタクワガタやリノケロスフタマタクワガタが生息しており、3種とも♀の形態が似通っているため同定誤りなどが見られたが、最近は少なくなったのではないだろうか。
ブリードは他のフタマタクワガタ同様に材産みであるため、材の選択をはじめ一工夫必要でしょう・・・。

WD♂85mm 2007/6/16
フタマタクワガタ飼育種充実のため、ビッダーズを通じて購入しました。
WD♂85mmのペアでなんと700円、昔に比べかなりお手ごろになったような気がします。
それとも人気がないだけなのでしょうか・・・?
いずれにしてもフタマタ好きな私としては、ブリードを楽しんでみようと思います。

力強そうな大顎

産卵セットの様子 2007/9/9
せっかく手に入れたスマトラパリーでしたが、いろいろ忙しくで産卵セットできずに今日まで来てしまいました・・・。
リノケロスと一緒に、本日なんとか産卵セットを組むことができました。
WD♀なのでそのままセットに投入して様子をみてみたいと思います。

♀の拡大画像

産卵木の様子 2007/9/22
ケースの中を見ると産卵木がかなり齧られているようです。
パリー(セアカ)の場合もマンディブラリスなどと同じく、産卵木のマットと接している部分へ産卵をするようです。
もう2週間くらいこのまま放置して、♀を取り出してからマットで埋め込み2ヶ月待って割り出しをする予定です(^^)

ケース内の♀

WDもの4♂で〜す 2008/6/1
スマトラパリーがビッダにたくさん出ていたので、ついついポチッとしちゃいました。
♂は83mm〜84mmと大きいので、鑑賞するにはもってこいですよ。
息子も大喜びです。怖くて掴めないんですけどね(^^)
♀の処遇も考えないといけないですね。余裕があったらまとめてセットしちゃおうかと思ってます。

太短い大顎 背中のオレンジが少ない♂個体 ダニがいっぱい付いてます

産卵セットの様子 2009/2/16
産卵セットの様子で〜す。2007年に1頭だけ採れた♀幼虫が無事に羽化し、後食を開始しましたのでWD♂とペアリングさせてから産卵セットに投入してみました〜。
交尾してるのを確認してますので、産卵してくれるんじゃないでしょうか。
無事に幼虫が採れたら、いっちょ大きい♂を狙ってみましょうか(^−^)

WD♂とペアリング WD♂84mm

戻る ページトップへ

©2006-2012 ASABE All rights reserved.