Hexarthrius mandibularis sumatranus

マンディブラリスフタマタクワガタ(スマトラ亜種)

マンディブラリスフタマタクワガタ WD♂106mm 分布:スマトラ島
スマトラ島のマンディブラリスフタマタクワガタです。
近年WD個体が定期的に入荷されるようになり、100ミリを超える個体も手に入れやすくなったでしょう。
ボルネオ島の原名亜種とは体色や内歯の位置・形が異なっていて、両種を飼育して♂個体を比較してみるのもいいのではないでしょうか。
ブリードは他のフタマタクワガタ同様に材産みであるため、材の選択をはじめ一工夫必要でしょう・・・。

450ccブロー容器内の♂蛹 2007/3/31
スマトラ島ジャンビー産♂幼虫4頭のうち2頭が蛹になりました。
蛹の大きさから最大個体で95mmは超えそうな気がします。
♀はすでに羽化している個体があり、またすぐに羽化しそうな個体もいました。

1,500ccガラス瓶で飼育中の♂蛹 すでに羽化していた♀ こちらの♀はもうすぐ羽化しそう?

1,500ccガラス瓶内の♂蛹 2007/5/3
1,500ccガラス瓶の上部に蛹室を作った♂がいたので、思い切って露天掘りしてしまいました。
蛹はそんなに大きくないので、90mmぐらいで羽化するような気がします。このまま羽化まで観察することとしましょう。
あと10日もすれば羽化するのではないでしょうか・・・。

♂蛹の拡大画像

色づいてきた♂蛹 2007/5/19
露天掘りした♂の蛹ですが、羽化する時が近づいてきたようです。
あと1〜2日で羽化しそうなので、このまま観察を続けたいと思います。

羽化間近の♂蛹 2007/5/21
蛹をよく観察すると脚を動かしているのが分かります。
今夜中には羽化するかもしれません・・・。
翌朝見てみるとやっぱり羽化していました。

羽化したばかりの♂

今年のWD種親2ペア 2007/5/27
ビッダーズにて落札した今年のWD種親2ペアが到着です。ジャンビー産でサイズは♂80mm後半とマンディーにしては小ぶりですが、♀は42mmと47mmとそこそこのサイズでした。
早速追い掛けのうえ、♀は産卵セットすることとします。
夜になってペアリングケースを覗いてみると、交尾しているのを確認できました。これで産卵が期待できますね(^^)

WD♂88mmと♀47mm 交尾しているのを確認!

コンテナを使った産卵セット 2007/6/9
先日追い掛けしたWD2♀の産卵セットを行いました。
クヌギ産卵木2本を使って、いつものように水分少し多目にしてふんわりマットで埋め込みました。
2ヶ月後を目途に割り出しを行う予定です。

♀のアップ 産卵材には十分加水をします

蛹室内の♂92mm 2007/6/15
♂が羽化してから1ヶ月半ほど経ったので掘り起こしてみました。
手元にいる♂は全部で4頭ですが2頭はすでに確認済みなので、残りの2頭を確認です。
サイズは92mmと95mmで100mm超えはできませんでしたが、大顎がしっかり伸びた格好いいスタイルです。

♂92mmの大顎アップ 少し顎ズレしてしまった♂95mm 1,500ccガラス瓶の蛹室

メンデルさんより購入のWD3♀ 2007/10/7
6月にセットしたWD2♀からは1頭しか幼虫が採れませんでしたので、もう1回チャレンジしてみようと思いWD♀トリオを手に入れました。
大型の♂を育てるには大型の種親♀が一番と思い、49mm1頭と48mm2頭のセットを選びました。
今回そのままセットするのですが、交尾済みであることを願っています。

大型のWD♀トリオ 見た感じマンディーです

産卵セットの様子 2007/12/9
2ヶ月経った産卵セットの様子です。
材を齧った跡が結構ありますが、幼虫は採れているのでしょうか・・・。
♀はフセツも取れ、かなり軽くなっているのでそろそろ寿命でしょう。
最近忙しくて割り出す時間が取れそうも無いので、もうしばらくこのままにしておきます。

産卵材の様子 そろそろ寿命のWD♀48mm

産卵セットの様子 2008/7/5
昨年の12月から更新してなかったのですが、3♀ともボウズでした。
今年は少し小さめの43mmの♀2頭でセットを組んでみます。
結果はどうなるでしょうか・・・

産卵セットの様子 セット内の♀

ケースが小さく感じる♂ 2009/4/19
実は昨年もブリードに失敗してたんですよ〜。
スマトラ亜種は2年続けてボウズとなってるので、今年こそはニョロをゲットしたいと思います。
今回2ペア購入しブリードに挑戦です。
♂は106mmと105mmでかなり凶暴ですが、観賞用にはもってこいですね。
♀は追い掛けしようかどうか・・・♂がビックなだけに考えてしまいます。

30グラムのゼリーが小さく見えます ストロボだと赤っぽく写る 46mmの♀が2頭

産卵痕を穿ってみると卵が 2009/6/14
追い掛けしてセットを組んであったのですが、とりあえず1ケースの様子を確認してみました。
室内の常温環境(日中は30℃くらいになってるかも?)でしたが、産卵木には数か所の齧った跡が見られますね。
2本の産卵木から全部で11個の卵をゲットしましたよ〜。
スマトラマンディーのブリードで久し振りに成功して、ほっとしています(^−^)

丁寧に埋められた卵 全部で11個ありました 元気な♀は再セットです

交換する瓶 2010/1/24
ちょっと遅くなってしまったけど幼虫達の入れ替えを行いました。
800ccボトルで引っ張り過ぎたので、あまり大型は望めないような気がします。
マットが足りなくなっちゃったので全頭入れ替えできませんので、残りは来月に回しましょう・・・。
それまでにS∀UZAさんへマット注文しておかないと(^−^)

♂幼虫 ♂幼虫 ♂幼虫

♂幼虫42g 2010/2/13
♂幼虫の入れ替えを行いました。
この子は40グラムを超えているので、100mmアップの可能性ありますね。
とりあえず1500ccガラス瓶へ入れ替えますが、もう1回くらい交換が必要かもしれません。
目指すは105mm、飼育ギネス更新に期待しましょう(^−^)

♂幼虫42g

羽化した♂105mm 2011/2/19
我が家の飼育ギネス更新となる105mmが羽化しました。
残念ながら羽化不全のため上翅がしっかり閉じておらずフセツも欠けているところがあります。
完品だったら文句なしだったのですが・・・。
最後に羽化不全しちゃうと、正直がっくりきちゃいますね(ー_ー)!!

WF1♂105mm 大顎もしっかり伸びてます 羽化不全 お腹側はこんな感じ

交尾中のペア 2011/10/24
後食もバッチリなペアを同居させました。
少し経ってから覗いてみるとしっかり合体しておりました・・・。
成熟した♂は本当に交尾意欲旺盛で、ペアリングしやすいです。
あとは産卵セットをいつ組むかなんですが・・・。
大陸産のフタマタが忙しくてなかなか手が出そうにありません(ー_ー)!!

産卵セット 2012/1/3
うまい具合に同時羽化してくれたペアですが、ペアリングしてからかなり日が・・・。
そうはいってもセットしてあげないと可哀想なので、産卵木2本を廃マットで埋め込んだスーパー手抜き産卵セットに♀を投入しました。
うまく産卵してくれれば累代続けることができま〜す。
まあ失敗してもスマトラならいつでも手に入りますけど・・・。

産卵セットの♀ 今回セットした2♀ 種♂で〜す

戻る ページトップへ

©2015 ASABE All rights reserved.