Dynastes hercules lichyi

ヘラクレス・リッキー(コロンビア・サンタンデール)

うまく蛹室を作ってあります 2006/12/10
昨年の10月に初齢幼虫を手に入れ、その後1ケースに3頭づつの多頭飼育を続けてきました。
外国産カブトの飼育は初めてなので、思い切って全ての蛹室を露天掘りして羽化の観察をすることにします。
一応すべての幼虫が蛹化していましたが、♂1頭だけがうまく蛹化できなかったみたいで、頭角・胸角ともに逆反りしてしまったようです。

仲良く並んで蛹室を作っていました ♀の蛹 ♂の蛹 もう一つのケース

羽化したばかりの♀ 2007/1/4
本日♀が一頭羽化していました。羽化直後で上翅の色がオレンジ色をしています。
外国産カブトの羽化を観察するのは初めてですが、とりあえず羽化不全しなくてよかったと思います。
まだ♂は4頭とも蛹のままですが、羽化するのが楽しみです。

羽化した小型の♂ 2007/2/4
久しぶりにケースを覗いてみると♂が1頭羽化していました。
お世辞にも大きくて格好いいとは言えませんが、我が家で羽化した初めてのヘラクレス♂なんです。
兄弟の♂はもっと大きいと思われますので、羽化が楽しみです。
1ヶ月前に羽化した♀は蛹室を崩していたので、取り出して体長を測ってみました。67mmでした。

羽化から1ヶ月経った♀

羽化した♂125mm 2007/3/16
♂の蛹達もすべて羽化しました。
最初に羽化した♂は110mmでしたが、今回羽化した♂は125mmと134mmだったので、思ったよりも大きく満足いくものでした。
頭角にはリッキーの特徴も良く出ています。

羽化した♂134mm

戻る ページトップへ

©2006-2007 ASABE All rights reserved.