Prosopocoilus lateralis lorquini

ラテラリスノコギリクワガタ(スラウェシ島)

プリンカップで飼育中の♂蛹 2007/2/10
昨年より適当に飼育してきた種類ですが、ここに来て羽化し始めました。
♂はプリンカップで飼育したにも拘わらず、中歯〜長歯で羽化しています。
♀の画像はありませんが、メタリの♀よりもまだ小さいですよ。  

羽化した♂  

最後に羽化した♂54mm 2007/6/24
最後まで残っていた♂がとうとう羽化しました。
まだ羽化したばかりで縮むとは思いますが、現時点で54mmと今までで一番大きなサイズで羽化してきました。
この♂だけ孵化してから1年以上経過しているので、やはり幼虫期間が長いほど成虫のサイズが大きくなるのでしょう・・・。  

立派な大顎(長歯型)です  

WF1♂53mm 2007/9/15
♂のサイズを測ってみると、羽化直後より1mm縮んで53mmといった具合です。
♀達が5頭残っていますが、ブリードしていく余裕がないので、♂とともにオークションに出品することにします。
どなたか可愛がってくださいね(^^)  

WF1♂53mm 残っている♀達  
 

戻る ページトップへ

©2006-2007 ASABE All rights reserved.